2021年7月14日公開の Windows Update (KB5004237)を手動実行してみました

今日は、定例のWindows Update が提供されました。早速、手動で Winows Update を実行してみました。

以下のWindows機で、確認しました。

昨夜(2021年7月13日20時52分現在で)は、

オプションの品質更新プログラムは、見当たりませんでした。

(ご参考)
Microsoft Security Response Center が公開している2021年のセキュリティ更新プログラム リリース スケジュールは、

セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2021 年) – Microsoft Security Response Center

こちらから確認できます。

本日のWindows Update で KB5004237が適用されました

2021 年 7 月のセキュリティ更新プログラム

2021 年 7 月のセキュリティ更新プログラムは、こちらから確認できます。

Security Update Guide - Microsoft Security Response Center

本日は、累積更新プログラム(KB5004237)が適用されました。

累積更新プログラム KB5004237

2021 年 7 月 13 日 — KB5004237 (OS ビルド 19041.1110、19042.1110、および 19043.1110)

こちらから確認できます。

ハイライト

  • ユーザー名とパスワードを確認する更新プログラム。
  • Windows で基本的な操作を実行する際のセキュリティを強化するための更新プログラム。
  • 特定のプリンターへの印刷が困難になる可能性がある問題を更新します。 この問題は、さまざまなブランドやモデルに影響しますが、主に USB ポートを使用して接続するレシートプリンターまたはラベル プリンターに影響します。

 

まとめ

本日(2021年7月14日に)提供された Windows Update で、累積更新プログラム KB5004237 が適用されました。

手持ちのノートパソコンでは、

  • 再起動表示が出るまで:約30分
  • 再起動からアップデート完了まで:約2分(途中1回再起動あり)

でした。ダウンロードとインストール(再起動表示まで)が長く感じました。
マシンパワーの影響かもしれませんが。

このアップデートで、

エディション Windows 10 Home
バージョン 21H1
インストール日 ‎2021/‎01/‎20
OS ビルド 19043.1110
エクスペリエンス Windows Feature Experience Pack 120.2212.3530.0

となりました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました