PC画面を簡単にチャプチャする方法

画面チャプチャーは、いろいろな方法があります。

画面キャプチャーは、可能な限り簡単にチャプチャーしたいものです。

  1. 全画面チャプチャー
  2. 範囲を指定してキャプチャー
  3. 最上部のウインドウをキャプチャー

以上について、解説します。

使用した機器は、
エディション Windows 10 Home
バージョン 21H1
OS ビルド 19043.1110
エクスペリエンス Windows Feature Experience Pack 120.2212.3530.0
です。

1.全画面キャプチャー

このようにパソコン全てに表示される画面をキャプチャーするには、「プリントスクリーン(print screen)キー」(prt sc などとキーボードに印字されている場合もあります)を一度押すことで、画面表示されているすべてが、クリップボードに格納されます。

試しに、ペイントを開いてみると

このようにクリップボードに格納されていることを確認できます。
貼り付けてみると、先ほどの全画面をペイント内に取り込めます(表示の関係上、リサイズしてあります)

全画面チャプチャーは、「プリントスクリーン」キーが役に立ちます。

2.範囲を指定してキャプチャー

範囲を指定する方法は、「Windowsマーク」キーと「Shift」キーと「s」キーを同時に押します。

すると、Snipping Tool が開き、最上部に操作ボタンが表示されます。

操作ボタンを拡大します。

左から順に

  • 四角形の領域切り取り
  • フリーフォーム領域切り取り
  • ウインドウの領域切り取り
  • 全画面表示の領域切り取り
  • Snipping を閉じる

となっています。
四角形の領域切り取りを用いて、始点から終点をマウスドラッグすることで、指定範囲の画像をキャプチャーできます。」

Snipping Tool については、こちらから確認できます。

Snipping Tool を使ってスクリーン ショットをキャプチャする
Snipping Tool を使用して、画面の任意のオブジェクトのスクリーンショット (切り取り) をキャプチャし、画像に注釈を付ける、保存する、または共有する方法について学習します。

範囲を指定してキャプチャーする場合は、Snipping Tool の「四角形の領域切り取り」を使うと便利です。

3.最上部のウインドウをキャプチャー

パソコン画面上がこのようになっている場合、

最上部のウインドウ「3が入力されているメモ帳」をキャプチャーする方法です。

「alt」キーと「プリントスクリーン(print screen)」キーを同時に押します。

この方法も、画面キャプチャー内容が、クリップボードに格納されます。

範囲を指定してキャプチャーなどしなくても、ウインドウの境界線できっちりと切り取ってくれます。

最上部に開いているウインドウをキャプチャーするには、この「alt」キーと「プリントスクリーン」キーの同時押しは、とっても重宝します。

以上、役に立つ機会が多い、画面キャプチャー方法になります。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました