PR

Windows Update に KB5034204(累積更新プログラム)が表示されました

Windows 11

確認したWindowsのバージョン

以下のWindows機で、確認しました。

Windows 11 Version 23H2 PC です。

このように、2024-01×64 ベース システム用 Windows 11 Version 23H2 の累積更新プログラム (KB5034204) が表示されました。

更新プログラムの内容

KB5034204 は、こちらから確認できます。

2024 年 1 月 23 日 — KB5034204 (OS ビルド 22621.3085 および 22631.3085) プレビュー - Microsoft サポート

ハイライト

  • この更新プログラムは、一部のユーザーの [スタート] メニューで検索が機能しなくなる問題に対処します。 この問題は、デッドロックが原因で発生します。
  • この更新プログラムは、ビデオ通話の信頼性を高める問題に対処します。
  • この更新プログラムは、デバイスの応答を停止させる問題に対処します。 これは断続的であり、印刷サポート アプリをインストールした後に発生します。
  • この更新プログラムは、トラブルシューティング プロセスが失敗する問題に対処します。 これは、ヘルプの取得アプリを使用するときに発生します。
  • この更新プログラムは、エクスプローラー ギャラリーに影響する問題に対処します。 ツールヒントを閉じなくなります。
  • この更新プログラムは、Bluetooth Low Energy (LE) Audio Earbuds に影響する問題に対処します。 音楽をストリーミングするとサウンドが失われます。
  • この更新プログラムは、Bluetooth 通話に影響する問題に対処します。 PC で通話に応答すると、PC 経由でオーディオのルーティングが停止されます。 

機能追加

注: 対応済みの課題の一覧を表示するには、OS 名をクリックまたはタップして折りたたみ可能なセクションを展開します。

Windows 11バージョン 23H2

重要: EKB KB5027397を使用して、バージョン 23H2 Windows 11に更新します。

  • このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 主な変更は、次のとおりです。
  • このビルドには、バージョン 22H2 Windows 11のすべての機能強化が含まれています。
  • Microsoft は、欧州経済地域 (EEA) のデジタル 市場法 (DMA) への準拠を確保するために取り組んでいます。 詳細については、「 ヨーロッパ経済地域のデジタル市場法に準拠するための Windows の変更のプレビュー」を参照してください。 これらの変更は、2024 年 3 月 6 日までに、EEA のバージョン 23H2 PC Windows 11に段階的にロールアウトされます。
Windows 11、 バージョン 22H2

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 この KB をインストールする場合:

  • この更新プログラムは、特定の種類の 7-Zip ファイルに影響する問題に対処します。 エクスプローラーでは空のように表示されます。
  • この更新プログラムは、グループ ポリシー エディター Wi-Fi 保護されたアクセス 3 (WPA3) に影響する問題に対処します。 HTML プレビューのレンダリングが失敗します。
  • この更新プログラムは、Windows Management Instrumentation (WMI) に影響する問題に対処します。 キャッシュの問題が発生します。 この問題により、 CurrentTimeZone が間違った値に変更されます。
  • この更新プログラムにより、電源切り替え中の Windows の信頼性が高くなります。 これにより、停止エラーのリスクが軽減されます。
  • この更新プログラムは、OpenType フォント ドライバーに影響する問題を解決します。 特定のアーキテクチャでは、この問題はサード パーティ製アプリケーションのテキストのレンダリング方法に影響する可能性があります。
  • この更新プログラムは、COLRv1 の色フォント形式に影響する既知の問題に対処します。 正しくレンダリングされるようになりました。 Windows では、この形式を使用して、3D のような外観の絵文字を表示します。
  • この更新プログラムは、WMI の動作を停止する問題に対処します。 これは、Microsoft Intuneなどのモバイル デバイス管理 (MDM) プロバイダーを使用する特定のシナリオで発生します。
  • この更新プログラムは、BitLocker データのみの暗号化に影響する既知の問題に対処します。 Microsoft Intuneなどのモバイル デバイス管理 (MDM) サービスでは、適切なデータが取得されない可能性があります。 これは、BitLocker 構成サービス プロバイダー (CSP) ノードで FixedDrivesEncryptionType または SystemDrivesEncryptionType ポリシー設定を使用する場合に発生します。
  • この更新プログラムは、アクセス ポイント名 (APN) プロファイルに影響する問題に対処します。 携帯ネットワークが有効なデバイスの APN プロファイルを自動的に構成できないようにします。 これは、”netsh mbn show readyinfo *” コマンドを実行すると発生します。
  • この更新プログラムは、信頼されたプラットフォーム モジュールに影響する問題に対処します。 特定のデバイスでは、正しく初期化されませんでした。 このため、TPM ベースのシナリオは動作を停止しました。
  • この更新プログラムには、Windows カーネルの脆弱なドライバー ブロックリスト ファイル DriverSiPolicy.p7b に四半期ごとの変更が含まれています。 これは、Bring Your Own Vulnerable Driver (BYOVD) 攻撃の危険にさらされているドライバーの一覧に追加されます。
  • この更新プログラムは、統合拡張ファームウェア インターフェイス (UEFI) セキュア ブート システムに影響します。 新しい署名証明書が Secure Boot DB 変数に追加されます。 これで、この変更を選択できます。
  • この更新プログラムは、RemoteApp ウィンドウに影響する問題に対処します。 場合によっては、クライアント デバイスを閉じると、クライアント デバイスに保持されます。
  • この更新プログラムは、リモート デスクトップ クライアントに影響を与える問題に対処します。 ユーザーのセッションの間違ったインスタンスに接続する可能性があります。 これは、ユーザーがホスト上で複数のセッションを持っている場合に発生します。
  • この更新プログラムは、キーボード言語を変更するときに発生する問題に対処します。 一部のシナリオでは、変更が RemoteApps に適用されない場合があります。
  • この更新プログラムは、Windows ローカル管理者パスワード ソリューション (LAPS) の認証後アクション (PAA) に影響する問題に対処します。 アクションは、猶予期間の終了時ではなく、再起動時に発生します。
  • この更新プログラムは、Active Directory に影響する問題を解決します。 IPv6 アドレスへの要求のバインドは失敗します。 これは、リクエスタがドメインに参加していない場合に発生します。
  • この更新プログラムは、LocalUsersAndGroups CSP に影響する問題に対処します。 グループが見つからない場合は、グループ メンバーシップの処理を停止します。
  • この更新プログラムは、マルチフォレスト展開グループ ポリシーフォルダー リダイレクトに影響する問題に対処します。 この問題により、ターゲット ドメインからグループ アカウントを選択できないようにします。 このため、そのドメインにフォルダー リダイレクトの詳細設定を適用することはできません。 この問題は、ターゲット ドメインが管理者ユーザーのドメインと一方向の信頼を持っている場合に発生します。 この問題は、すべての拡張セキュリティ 管理環境 (ESAE)、セキュリティ強化されたフォレスト (HF) または特権アクセス管理 (PAM) の展開に影響します。
  • この更新プログラムは、Active Directory ユーザー & コンピューターの設定を変更します。 既定では、スナップインで X509IssuerSerialNumber の強力な証明書マッピングが使用されるようになりました。 x509IssuerSubject の弱いマッピングは使用しません。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムに関する既知の問題が存在しています。

この更新プログラムに関する既知の問題
適用対象 現象 回避策
すべてのユーザー 複数のモニターを使用している Windows デバイスでは、Windows (プレビュー版) で Copilot を使用しようとすると、デスクトップ アイコンがモニター間で予期せず移動する問題や、その他のアイコンの配置の問題が発生する可能性があります。

 

ユーザーがこの問題に遭遇しないようにするために、Windows の Copilot (プレビュー版) は、マルチモニター構成で使用されているか現在使用されているデバイスでは利用できない場合があります。

現在、解決に向けて取り組んでおります。今後のリリースで更新プログラムを提供いたします。

.NET Framework 3.5 用の2024-01累積的な更新プログラムのプレビューと x64 (KB5034467) のWindows 11, version 23H2 用の4.8.1 も表示されました

その他の更新プログラムに、.NET Framework 3.5 用の2024-01累積的な更新プログラムのプレビューと x64 (KB5034467) のWindows 11, version 23H2 用の4.8.1 も表示されました。

利用可能になったらすぐに最新の更新プログラムを入手するを「オン」にしてあると自動的にダウンロードとインストールが開始されかねませんので、様子見したい場合は、あらかじめ当該機能を「オフ」にしておく方が安全です。

KB5034467 は、こちらから確認できます。

2024 年 1 月 23 日-KB5034467 Windows 11 バージョン 22H2 およびバージョン 23H2 の.NET Framework 3.5 Windows 11 および 4.8.1 の累積的な更新プログラム プレビュー - Microsoft サポート

概要

セキュリティの機能強化

このリリースでは、新しいセキュリティの強化はありません。 この更新プログラムは累積的であり、以前にリリースされたすべてのセキュリティの強化が含まれています。

品質と信頼性の強化

この更新プログラムでは、新しい品質と信頼性の強化はありません。

ASP.NET – 一部の ASP.Net MVC 要求の “System.ArgumentException: パス内の文字が正しくありません” に関する問題に対処します。
.NET ライブラリ – OSS zlib ライブラリのバージョンが古くなっている問題に対処します。

2024年1月24日現在、この更新プログラムに関する既知の問題は存在していない模様です。

まとめ

現在、特に不具合は見受けられませんので、様子見にしました。


セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2024 年) は、こちらから確認できます。

California Consumer Privacy Act (CCPA) Opt-Out Icon
セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2024 年)

次回のセキュリティ更新プログラム公開予定日は、日本標準時2024 年 2 月 14 日 (水)となっています。


Windows10 をお使いの方は、本日のアップデートについて、こちらから確認できます。

Windows Update に KB5034203(累積更新プログラム)が表示されました
確認したWindowsのバージョン 以下のWindows機で、確認しました。 Windows 10 Version 22H2 PC です。 このように、オプションの品質更新プログラム 2024-01x64 ベース システム用 Windows...
タイトルとURLをコピーしました