2021年8月11日公開の Windows Update (KB5005033)を手動実行してみました

今日は、定例のWindows Update が提供されました。早速、手動で Winows Update を実行してみました。

以下のWindows機で、確認しました。

(ご参考)
Microsoft Security Response Center が公開している2021年のセキュリティ更新プログラム リリース スケジュールは、こちらのとおりです。

セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2021 年) – Microsoft Security Response Center

本日のWindows Update で KB5005033が適用されました

2021 年 8 月のセキュリティ更新プログラム

2021 年 8 月のセキュリティ更新プログラムは、こちらから確認できます。

Security Update Guide - Microsoft Security Response Center

本日は、累積更新プログラム(KB5005033)が適用されました。

累積更新プログラム KB5005033

2021 年 8 月 10 日 — KB5005033 (OS ビルド 19041.1165、19042.1165、および 19043.1165)

ハイライト

  • ポイントと印刷を使用するときにドライバーをインストールする管理者である必要がある場合に、既定のインストール権限の要件 を更新します

まとめ

本日(2021年8月11日に)提供された Windows Update で、累積更新プログラム KB5005033 が適用されました。

KB5005033の適用により、今まで表示されていたオプションの更新プログラムKB5004296は、表示されなくなりました。

手持ちのノートパソコンでは、

再起動表示が出るまで:約21分
再起動からアップデート完了まで:約3分(途中1回再起動あり)
でした。今回もダウンロードとインストール(再起動表示まで)が長く感じました。
マシンパワーの影響かもしれませんが。

このアップデートで、

エディション Windows 10 Home
バージョン 21H1
インストール日 ‎2021/‎01/‎20
OS ビルド 19043.1165(旧OS ビルド 19043.1110)
エクスペリエンス Windows Feature Experience Pack 120.2212.3530.0

となりました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました