Windows Update に KB5014023 (オプションの品質更新プログラム)が表示されました

確認したWindowsのバージョン

以下のWindows機で、確認しました。

このように、オプションの品質更新プログラム(KB5014023)が表示されました。

オプションの品質更新プログラムの内容

KB5014023 は、こちらから確認できます。

2022 年 6 月 2 日 — KB5014023 (OS ビルド 19042.1741、19043.1741、19044.1741) プレビュー

ハイライト

  •  Microsoft Excelまたは Microsoft Outlookを開くことができないまれな問題に対処します。
  • IE モードのウィンドウ フレームに影響する問題に対処します。
  • インターネット ショートカットの更新を妨げる問題に対処します。
  • IME が前のテキストを変換している間に文字を入力すると、入力メソッド エディター (IME) によって文字が破棄される問題に対処します。
  • ファイルのコピー速度が低下する問題に対処します。
  • 特定の GPU に影響を与え、アプリが予期せず終了したり、Direct3D 9 を使用する一部のアプリに影響を与える断続的な問題が発生したりする可能性がある既知の問題に対処します。

KB5014023 は、オプションの品質更新プログラムです。
ハイライトの不具合が見受けられる場合は、アップデートを行うのも方法になります。
また、上記リンクから、この更新プログラムに関する既知の問題(現在調査中)が確認されているので、既知の問題が該当する場合は、見合わせた方が安全です。

.NET Framework 3.5 用の2022-05累積的な更新プログラムのプレビューと x64 (KB5013887) のWindows 10 Version 21H2 用の 4.8 も適用されました

.NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム プレビュー (Windows 10 ) が同時に適用されました。

2022 年 6 月 2 日-KB5013887 .NET Framework バージョン 3.5 および 4.8 (Windows 10、バージョン 20H2、Windows Server、バージョン 20H2、Windows 10 バージョン 21H1、Windows 10 バージョン 21H2 の累積的な更新プログラム プレビュー) は、こちらから確認できます。

2022 年 6 月 14 日-KB5013887 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (Windows 10、バージョン 20H2、Windows Server、バージョン 20H2、Windows 10 バージョン 21H1、Windows 10 バージョン 21H2)

概要

セキュリティの機能強化

このリリースでは、新しいセキュリティの機能強化はありません。 この更新プログラムは累積的であり、以前にリリースされたすべてのセキュリティ機能強化が含まれています。

品質と信頼性の強化

KB5013887 は、既知の問題は見受けられていないので、自動更新されても、問題は発生しないと考えられます。

まとめ

KB5014023 (オプションの品質更新プログラム)は、2022年6月3日(日本時間)に公開されるも、Windows Update に表示されるまで、タイムラグがありました。
既知の問題(現象・回避策)が掲載されていますが、現在調査中の現象もあるので、様子見としました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました