Windows Update に KB5019509 (累積更新プログラム)が表示されました

Windows 11

確認したWindowsのバージョン

以下のWindows11 機で、確認しました。

本日(2022年10月19日)、このように、累積更新プログラム(KB5019509)が表示されました。

累積更新プログラム(KB5019509)の内容

KB5019509 は、こちらから確認できます。

2022 年 10 月 18 日 — KB5019509 (OS ビルド 22621.675) 帯域外
ハイライト

  • 新機能! エクスプローラーを強化します。 Microsoft Edge のように、エクスプローラー セッションを整理するのに役立つタブが含まれるようになりました。 新しいエクスプローラーホームページでは、重要なファイルをピン留めして、すばやく簡単にアクセスできます。 Microsoft OneDrive の機能を使用すると、共有ファイルに対する同僚のアクションを表示できます。 Microsoft 365 アカウントに基づいて、カスタマイズされた提案も提供されます。
  • 新機能! コピーするアイテムに対して、推奨アクションという機能を追加します。 これは、米国、カナダ、メキシコのお客様が利用できます。 たとえば、電話番号や将来の日付をコピーすると、Teams または Skype で通話を行ったり、予定表アプリでイベントを追加したりするなどの提案が表示されます。
  • 新機能! タスク バーオーバーフロー メニューを追加します。 タスク バーには、オーバーフローしたすべてのアプリを 1 つのスペースに表示するメニューへのエントリ ポイントが表示されます。

改善点

このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 主な変更は、次のとおりです。

  • 新機能! エクスプローラーを強化します。 Microsoft Edge のように、エクスプローラー セッションを整理するのに役立つタブが含まれるようになりました。 新しいエクスプローラーホームページでは、重要なファイルをピン留めして、すばやく簡単にアクセスできます。 Microsoft OneDrive の機能を使用すると、共有ファイルに対する同僚のアクションを表示できます。 Microsoft 365 アカウントに基づいて、カスタマイズされた提案も提供されます。
  • 新機能! コピーするアイテムに対して、推奨アクションという機能を追加します。 これは、米国、カナダ、メキシコのお客様が利用できます。 たとえば、電話番号や将来の日付をコピーすると、Teams または Skype で通話を行ったり、予定表アプリでイベントを追加したりするなどの提案が表示されます。
  • 新機能! タスク バーオーバーフロー メニューを追加します。 タスク バーには、オーバーフローしたすべてのアプリを 1 つのスペースに表示するメニューへのエントリ ポイントが表示されます。
  • 新機能! 近くの共有を使用して、デスクトップを含む他のデバイスを検出して共有できるようになりました。
  • 新機能! これで、コントロール パネルではなく、Windows 設定からすべてのアプリをアンインストール、修復、変更できるようになりました。
  • 新機能! フェデレーション認証のパフォーマンスを向上させます。

2022年10月19日現在、この累積更新プログラム(KB5019509)に関する既知の問題は見受けられていない模様です。

まとめ

現在、手持ちPCでは、不具合は見受けられませんので、KB5019509 は、様子見としました。

KB5019509 は、定例外の緊急リリースなので、不具合が発生している場合は、インストールもありと思います。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました