2022年11月9日公開の Windows Update (KB5019980)を手動実行してみました

Windows 11

KB5019980を適用したPCのWindowsのバージョン

以下のWindows機に、適用してみました。

Windows11 PC です。

本日のWindows Update で KB5019980が適用されました
2022 年 11 月のセキュリティ更新プログラム、こちらから確認できます。

Security Update Guide - Microsoft Security Response Center

本日、累積更新プログラム(KB5019980)が公開されました。

2022-11 x64 ベース システム用 Windows 11 Version 22H2 の累積更新プログラム (KB5019980)

KB5019980 は、こちらから確認できます。

2022 年 11 月 8 日 — KB5019980 (OS ビルド 22621.819) - Microsoft サポート
注目点

  • これは、エクスプローラーに影響する問題に対処します。 フォルダーのローカライズに失敗します。
  • Windows オペレーティング システムのセキュリティの問題に対処します。

機能追加

このセキュリティ更新プログラムには、 更新プログラム KB5018496 (2022 年 10月 25 日リリース) の一部であった機能強化が含まれています。 この KB をインストールする場合:

  • これは、エクスプローラーに影響する問題に対処します。 フォルダーのローカライズに失敗します。

以前の更新プログラムをインストール済みであれば、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムのみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

セキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドの Web サイトと 2022 年 11 月のセキュリティ 更新を参照してください。

2022年11月9日現在、この更新プログラムの既知の問題は、存在しますが、適用対象がIT管理者なので、IT管理者以外への影響はなさそうです。

同時に、2022-11 .NET Framework 3.5 および 4.8.1 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 11, version 22H2 用) (KB5020622) も自動適用されました。

今回、KB5020622 も自動適用されました。

KB5020622 は、こちらから確認できます。

November 8, 2022-KB5020622 Cumulative Update for .NET Framework 3.5 and 4.8.1 for Windows 11, version 22H2 - Microsoft Support

Summary

Security Improvements

This security update addresses a vulnerability which exists in System.Data.SqlClient and Microsoft.Data.SqlClient libraries where a timeout occurring under high load can cause incorrect data to be returned as the result of an asynchronously executed query or command. For more information please see CVE-2022-41064.

Quality and Reliability Improvements

WPF1– Addresses an issue where a FailFast crash could occur when using WebBrowser.NavigateToString.

– Addresses an ArgumentOutOfRangeException that can arise when calling ListBox.ScrollIntoView while there are pending changes to the visual tree that will change or clear the underlying ItemsCollection.

– Addresses an ArgumentException “Width and Height must be non-negative” that can arise in an ItemsControl with grouping enabled, custom margins on the GroupItems, collapse/expand of GroupItems enabled, and run in high-DPI.

– Addresses an issue where the opt-out switch Switch.System.Windows.Controls.ToolTip.OptOutOfWCAG21ToolTipBehavior didn’t quite restore the 4.8 behavior, in particular the way it honors Switch.UseLegacyToolTipDisplay (which controls whether keyboard tooltip behavior is enabled).

.NET Runtime– Address crashes that could occur if ilasm.exe failed to establish temporary PDB file alongside the output file.

1Windows Presentation Foundation (WPF)

※日本語ページが確認でき次第、差し替えます。

概要

セキュリティの強化

このセキュリティ更新プログラムは、高負荷時にタイムアウトが発生すると、非同期的に実行されたクエリまたはコマンドの結果として誤ったデータが返される可能性がある System.Data.SqlClient および Microsoft.Data.SqlClient ライブラリに存在する脆弱性を解決します。詳細については、CVE-2022-41064 を参照してください。

品質と信頼性の向上

WPF1– WebBrowser.NavigateToStringを使用しているときにフェイルファストクラッシュが発生する可能性がある問題を修正します。

– 基になる ItemsCollection を変更またはクリアするビジュアル ツリーへの保留中の変更があるときに ListBox.ScrollIntoView を呼び出すときに発生する可能性がある引数の除外範囲例外に対処します。

– グループ化が有効になっているアイテムコントロールで発生する可能性のある引数例外 “幅と高さは負以外である必要があります” に対処し、グループ項目のカスタム余白を有効にし、グループ項目の折りたたみ/展開を有効にし、高 DPI で実行します。

– オプトアウト スイッチ Switch.System.Windows.Controls.ToolTip.OptOutOfWCAG21ToolTipBehavior が 4.8 の動作、特に Switch.UseLegacyToolTipDisplay (キーボード ツールヒントの動作を有効にするかどうかを制御する) を尊重する方法を完全に復元しなかった問題を修正します。

.NET ランタイム– ilasm.exeが出力ファイルと一緒に一時PDBファイルを確立できなかった場合に発生する可能性のあるクラッシュに対処します。

1Windows Presentation Foundation (WPF)

2022年11月9日現在、この更新プログラムの既知の問題は見受けられていない模様です。

同時に、2022-11 .NET Core 3.1.31 Update for x64 Client (KB5020930) も自動適用されました。

今回、KB5020930 も自動適用されました。

KB5020930 は、こちらから確認できます。

.NET Core 3.1 Update - 2022 年 11 月 (KB5020930) - Microsoft サポート

.NET Core 3.1 は、2022 年 11 月 8 日の時点で最新の更新プログラムで更新されました。 この更新プログラムには、セキュリティ以外の修正プログラムが含まれています。 更新されたパッケージの詳細については、リリース ノートを参照してください。

.NET Core 3.1 サービス アップデートはアップグレードです。すなわち、3.1 の最新のサービス アップデートは、インストールが成功すると以前の 3.1 アップデートを削除します。 たとえば、.NET Core 3.1.31 がインストールされている場合、.NET Core 3.1.30 以前のバージョンが存在する場合、コンピューターから削除されます。

必要条件が記載されています。

必要条件

このアップデートは、サポートされているバージョンの Windows に .NET Core 3.1 がインストールされている場合に提供されます。

まとめ

本日(2022年11月9日に)提供された Windows Update で、累積更新プログラム KB5019980 が適用されました。
同時に、「2022-11 .NET Framework 3.5 および 4.8.1 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 11, version 22H2 用) (KB5020622) 」、「2022-11 .NET Core 3.1.31 Update for x64 Client (KB5020930) 」も自動適用されました。

手持ちのデスクトップパソコンでは、

再起動表示が出るまで:約10分
再起動からアップデート完了まで:約3分(途中2回再起動あり)
でした。

「ダウンロード中 – 5%」 で、3分程度変化しませんでした。
「ダウンロード中 – 7%」 で、1分程度変化しませんでした。
「ダウンロード中 – 100%」 で、40秒程度変化しませんでした。
「インストール中 – 25%」 で、1分程度変化しませんでした。
「インストール中 – 35%」 で、30秒程度変化しないといった過程を経て、再起動表示が出ました。

「今すぐ再起動する」を押すと、
「更新が進行中です。」
「21% 完了。」が表示された段階で、再起動(1回目再起動)が発生しました。
「30% 完了。」が表示された段階で、再起動(2回目再起動)が発生して、ログイン画面が表示されました。

本日のアップデートで、

KB5019980適用前
エディション Windows 11 Pro
バージョン 22H2
インストール日 ‎2022/‎10/‎05
OS ビルド 22621.674
エクスペリエンス Windows Feature Experience Pack 1000.22634.1000.0

KB5019980適用後
エディション Windows 11 Pro
バージョン 22H2
インストール日 ‎2022/‎10/‎05
OS ビルド 22621.819
エクスペリエンス Windows Feature Experience Pack 1000.22636.1000.0

OS ビルドが 22621.674 から 22621.819 に変わりました。
エクスペリエンス Windows Feature Experience Pack が 1000.22634.1000.0 から 1000.22636.1000.0 に変わりました。

  • 表示されていた累積更新プログラム(KB5018496)
Windows Update に KB5018496 (累積更新プログラム)が表示されました
確認したWindowsのバージョン 以下のWindows11 機で、確認しました。 本日(2022年10月26日)、このように、累積更新プログラム(KB5018496)が表示されました。 累積更新プログラム(KB5...

こちらは、表示されなくなりました。

セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2022 年) は、こちらから確認できます。

セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2022 年) – Microsoft Security Response Center

 

Windows11 Version 21H2をお使いの方には、本日のアップデートでKB5019961 が公開されました。

2022 年 11 月 8 日 — KB5019961 (OS ビルド 22000.1219) - Microsoft サポート

Windows10 をお使いの方は、本日のアップデートについて、こちらから確認できます。

2022年11月9日公開の Windows Update (KB5019959)を手動実行してみました
KB5019959を適用したPCのWindowsのバージョン 以下のWindows機に、適用してみました。 Windows10 PC です。 本日のWindows Update で KB5019959 が適用されました ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました