Windows Update に KB5011563 (オプションの品質更新プログラム)が表示されました

Windows 11

確認したWindowsのバージョン

以下のWindows11 機で、確認しました。

このように、オプションの品質更新プログラム(KB5011563)が表示されました。

オプションの品質更新プログラムの内容

KB5011563 は、こちらから確認できます。

2022 年 3 月 28 日 — KB5011563 (OS ビルド 22000.593) プレビュー

ハイライト

  • 新機能! 最大 3 つの優先度の高いトースト通知を同時に表示します。 この機能は、OS の通知を使用して通話、アラーム、アラームの通知Windowsを送信するアプリ向けです。 その結果、最大 4 つのトースト通知が同時に表示される場合があります。3 つの優先度の高い通知と 1 つの通常の優先度の通知です。

  • 名前を変更して Enter キーを押Microsoft OneDriveファイルのフォーカスが失われる可能性がある問題を更新します。 ファイルがフォーカスを失った場合は、使用する前にもう一度選択する必要があります。

  • ウィジェットという単語を設定に対応するページを返します

 

機能強化このセキュリティ以外の更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 主な変更は、次のとおりです。

  • 新機能! 最大 3 つの優先度の高いトースト通知を同時に表示します。 この機能は、OS の通知を使用して通話、アラーム、アラームの通知Windowsを送信するアプリ向けです。 その結果、最大 4 つのトースト通知が同時に表示される場合があります。3 つの優先度の高い通知と 1 つの通常の優先度の通知です。
  • OS をアップグレードした後、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリの自動起動をオフにする問題を修正します。
  • ユーザーが動作 を停止SystemSettings.exe 問題を解決します。
  • searchindexer に影響する問題を修正します使用して、Microsoft Outlookのオフライン検索で最近のメールが返されるのを防ぐ。
  • アプリケーションの起動時間が増加する問題にWindows。 この問題は、5G ワイヤレスワイド エリア ネットワーク (WWAN) デバイスのウェイクアップが遅い場合に、ネットワーク API の UI スレッドが応答を停止するために発生します。
  • System Center Operations Manager (SCOM ) データセンター監視システムで多くの誤ったアラームが発生する、wmipicmp.dllモジュールのメモリ リークを処理します。
  • レジストリから実行ポリシーの設定が正しく返されない問題を修正します。
  • gpresult/h によって生成された HTML を最新のブラウザーが正しくレンダリングできない問題を修正します。
  • AppLocker の PowerShell テスト中にファイルの “アクセス拒否” 例外が発生する問題を修正します。
  • サインインしているユーザーの数が 100 を超えると、リモート デスクトップ サービス (RDS) サーバーが不安定になる問題を修正します。 これにより、WINDOWS Server 2019 で RDS を使用して発行されたアプリケーションにアクセスできません。
  • ドメインまたは組織単位 (OU) を参照するときにエラー メッセージが返される問題を修正します。 この問題は、不適切なメモリのゼロアウトが原因で発生します。
  • グループ ポリシー管理コンソールを閉じると動作が停止する問題を修正します。 システムは、アプリケーション エラー イベント ID 1000 とエラーをログに記録し、0xc0000005 (STATUS_ACCESS_VIOLATION);失敗した モジュールがGPOAdmin.dll
  • グループ ポリシー レジストリ設定のテレメトリ情報の処理をグループ ポリシー サービスが停止する原因となる可能性がある問題を修正します。
  • DirectX カーネル コンポーネントの停止エラー (0xD1、DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL) を修正します。
  • ローカル セキュリティ機関サブシステム サービス ( LSASS)Kerberos.dll 動作を停止する原因となる可能性がある問題を修正します。 これは、LSASS が同じクライアント ユーザーに対して同時に Service for User (S4U) のユーザー間 (U2U) 要求を処理するときに発生します。
  • キー配布センター (KDC) プロキシに影響する問題を修正します。 KDC プロキシは、Key Trust Windows Hello for Business にサインインするために Kerberos チケットを正しく取得できません。
  • Azure Active Directory (AAD) Web アカウント マネージャー (WAM) での Microsoft アカウント (MSA) パススルー シナリオのサポートを追加しました。
  • フェールオーバー クラスター名オブジェクト (CNO) や仮想コンピューター オブジェクト (VCO) のパスワード変更など、特定のパスワード変更シナリオ中にイベント ID 37 をログに記録する問題を修正します。
  • ユーザー アカウント制御 (UAC) ダイアログに、昇格された特権を要求しているアプリケーションが正しく表示されない問題を修正します。
  • 名前を変更して Enter キーを押Microsoft OneDriveファイルのフォーカスが失われる可能性がある問題を修正します。
  • ウィジェットという単語を設定に対応するページを返します
  • ポリシーの変更後にイベント 4739 で特定の属性の新しい値が表示されない問題を修正します。
  • ドメイン間でコンピューター アカウントを移動すると Move-ADObject コマンドが失敗する問題を修正します。 エラー メッセージは、”1 つの値のみを持つ属性に対して複数の値が指定されました” です。
  • SMB のセキュリティ強化が有効になっているときに、IP アドレスを使用してサーバー メッセージ ブロック (SMB) 共有にアクセスできる問題に対処します。
  • SMB サーバー (0x1E) で停止エラーが発生する問題をsrv2.sys
  • クラスターの作成時に NetBIOS ドメイン名と DNS Active Directory ドメイン名の間で不一致が発生する問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい更新プログラムだけがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

2022年3月23日は、Windows10 オプション更新プログラム( KB5011543 )は、公開されましたが、Windows11 オプション更新プログラムは、未公開でした。

現在、ハイライトの問題が発生している場合は、KB5011563 をインストールするのも方法です。
また、Windows11 は、機能強化が多いので、オプション更新プログラムをインストールした場合、機能強化により変化が生じたか(不具合が見受けられたのか)の確認もしておきたいところです。

手持ちのPCでは、特に問題が見受けられませんので、様子見としました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました