Windows Update に KB5015878 (オプションの品質更新プログラム)が表示されました

確認したWindowsのバージョン

以下のWindows機で、確認しました。

このように、累積更新プログラム(KB5015878)が表示されました。

オプションの品質更新プログラムの内容

KB5015878 は、こちらから確認できます。

2022 年 7 月 26 日 - KB5015878 (OS ビルド 19042.1865、19043.1865、19044.1865) プレビュー

ハイライト

  • 最新情報!  フォーカス アシストがオンのときに重要な通知を受け取るオプションを提供します。 フォーカス アシストは、通知を非表示にするサイレント モードのようなものです。
  • 新機能! ハードウェア再利用のセキュリティ軽減策の影響を受ける Windows Autopilot 展開シナリオの機能を復元します。 この更新プログラムにより、セルフデプロイ モード (SDM) と事前プロビジョニング (PP) の 1 回限りの使用制限が削除されます。 この更新プログラムでは、承認された製造元のユーザー ドリブン モード (UDM) の展開で、ユーザー プリンシパル名 (UPN) の表示も再度有効になります。
  • スリープ モードから目を覚ますと、特定のドッキング ステーションがインターネット接続を失う原因となる問題に対処します。
  • OS のアップグレード エクスペリエンスを向上させる機能を追加します。
  • DX12 を使用するゲームで連続したビデオ クリップの再生が失敗する可能性がある問題に対処します。
  • XAudio API を使用してサウンド エフェクトを再生する特定のゲームに影響する問題に対処します。
  • 異なる解決策を持つ複数のモニターを使用する場合に、[検索] ボックスの高さに影響する問題に対処します。
  • 特定のトラブルシューティング ツールを開くことができない問題に対処します。

KB5015878 は、オプションの品質更新プログラムです。
ハイライトの不具合が見受けられる場合は、アップデートを行うのも方法となります。

2022年7月27日現在、この更新プログラムに関する既知の問題(回避策あり)が確認されているので、該当する場合は、回避策を熟知した上でアップデートした方が良さそうです。

.NET Framework 3.5 用の2022-07累積的な更新プログラムのプレビューと x64 (KB5015730) のWindows 10 Version 21H2 用の 4.8 も適用されました

.NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム プレビュー (Windows 10 ) が同時に自動適用されました。

2022 年 7 月 26 日-KB5015730 .NET Framework 3.5 および 4.8 (Windows 10、バージョン 20H2、Windows Server、バージョン 20H2、Windows 10 バージョン 21H1、Windows 10 バージョン 21H2 の累積的な更新プログラム プレビュー)は、こちらから確認できます。

2022 年 8 月 9 日-KB5015730 .NET Framework 3.5 および 4.8 (Windows 10、バージョン 20H2、Windows Server、バージョン 20H2、Windows 10 バージョン 21H1、Windows 10 バージョン 21H2 の累積的な更新プログラム プレビュー)

概要

セキュリティの機能強化

このリリースでは、新しいセキュリティの機能強化はありません。 この更新プログラムは累積的であり、以前にリリースされたすべてのセキュリティ機能強化が含まれています。

品質と信頼性の強化

WPF1– UI スレッドで同期待機を呼び出すと、予期しない再登録が原因でレンダリング スレッドエラーが発生する可能性がある問題に対処します。
Networking– TLS 1.3 のネゴシエート時にクライアント証明書が使用されている場合に、Ssl ネゴシエーションが無期限にハングする可能性がある問題に対処します。 変更の再ネゴシエーション (PostHandshakeAuthentiction) が失敗し、SslStream または HttpWebRequest がタイムアウトを観察する前に。 可能な回避策は、Switch.System.Net.DontEnableTls13 AppContext または OS レジストリを使用して TLS 1.3 を無効にすることです。

1Windows Presentation Foundation (WPF)

KB5015730 は、既知の問題は見受けられていないので、自動更新されても、問題は発生しないと考えられます。

まとめ

現在、特に不具合は見受けられませんので、KB5015878 は、様子見としました。

 

毎月の品質更新プログラムについては、こちらから確認できます。

毎月の品質更新プログラム (Windows 10/11) - Windows Deployment
生産性と保護を維持するために、毎月の品質更新プログラムWindowsについて説明します。

Windows 10 リリース情報については、こちらから確認できます。

Windows 10 - release information
Learn release information for Windows 10 releases
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました