Windows Update に KB5005611 (オプションの品質更新プログラム)が表示されました

確認したWindowsのバージョン

以下のWindows機で、確認しました。

 

このように、オプションの品質更新プログラム(KB5005611)が表示されました。

オプションの品質更新プログラムの内容

KB5005611 は、こちらから確認できます。

2021 年 9 月 30 日 — KB5005611 (OS ビルド 19041.1266、19042.1266、および 19043.1266) プレビュー

KB5005611 は、オプションの品質更新プログラムです。

ハイライト

  • 夏時間 (DST) の変更後、システム クロックが間違っている問題を 1 時間後に更新します。
  • Microsoft Outlook などのアプリケーションが通常の使用中に突然動作を停止する原因となる問題を更新します。
  • Microsoft Outlook アドインに関する問題を更新し、返信を入力する必要があります。
  • 特定の画面解像度を使用すると、ニュースや関心のアイコンがぼやけた問題を更新します。
  • デバイスでタスク バーの機能をオフにしている場合でも、タスク バーを右クリックするとニュースや関心が表示される問題を更新します。
  • 他の音声アシスタントが録音するサウンドに歪Cortana問題を更新します。
  • 再起動後にデバイスの動作が停止する問題を更新します。
  • タスク バーが画面の下部に表示されていないときにアプリに入力できない問題を更新します。

このうち

  • Microsoft Outlook などのアプリケーションが通常の使用中に突然動作を停止する原因となる問題
  • 再起動後にデバイスの動作が停止する問題

この2つの問題が見受けられている場合は、KB5005611の手動適用で解決が見込めそうです。

私が使っているPCでは、動作停止はしていませんので、次回(10月13日(水)に公開予定)の Windows Update を待つことにします。

 

セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2021 年) は、こちらから確認できます。

セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール (2021 年) – Microsoft Security Response Center
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました